1. ホーム
  2. 健康効果
  3. ≫便秘解消なら青汁とヨーグルト、どちらを買うべき?

便秘解消なら青汁とヨーグルト、どちらを買うべき?

ヨーグルトの健康効果を特集しているCMが最近増えてるね♥

 

数ある栄養成分が豊富に配合されている健康ドリンクの中でも、非常に人気が高く「一番健康に特価した健康ドリンクは何?」と、友人に質問されたのであれば私は迷わず、【青汁でしょ】と言うに違いありません♪

そんな非常に品質の高いことで知られている青汁ですかが、便秘解消・脂肪燃焼効果があるヨーグルトと比較されることが多く、あなた自身も「青汁とヨーグルト結局どちらが効果的なのよぉぉぉぉぉー・・・」と疑問に感じていますよね(*^^*)

そこで非常に品質が高く、栄養素を豊富に配合されている青汁とヨーグルトのメリットを知り、本当にあなたが必要としている効果が期待できる商品は一体どちらなのか?をこの記事で結論付けましょうヾ(*´∀`*)ノ!

便秘解消目的で重要な事

便の排便を促進してくれる商品か?

kodeji

 

まず一番はじめに慢性的な便秘解消を期待する意味で最も重要なことの一つに挙げられるのが、腸内に溜まってる腐敗した便の排便を促進してくれる効果です。

正直この効果が期待できる商品じゃないと慢性的な便秘解消なんて100%無理ですよねw

 

一般的に販売されている排便促進効果が期待できる商品といえば、近所のドラックストアでも簡単に購入可能な【下剤】でしょうが、薬品などに配合されている排便促進作用は、小腸のぜん動運動を半強制的に作動させる為、数ヶ月間連続して服用することにより手より一層ひどい便秘を引き起こしてしまう可能性がある非常に厄介な商品でもあります・・・

 

確かに薬品で便秘解消する最大のメリットは即効性にあり、服用してから2日程度で排便が可能となるため、一定数は利用している方も多いでしょうが、長い目で見ると医薬品に配合されてる成分はあまり服用せずに、食品などに含まれている自然由来のと排便促進効果で便秘解消すべきですね(^o^)

 

腸内環境を改善してくれる成分が含まれているか?

origotu1

 

そして、排便促進効果により一時的でも便秘が解消されたのであれば、次のステップとして最も重要な行為は、環境改善をしてくれる栄養成分が配合されている商品を使っているのか?の1点にあります。

慢性的な便秘症状を引き起こす原因として、腸内環境の悪化が挙げられることが多く、環境改善することで本当の意味で慢性的な便秘から解放されるのです(^^)

 

便を柔らかくしてくれ、排便し易い状態を生成してくれる商品か?

9439493u9u

 

そして慢性的な便秘症状に悩んでいる方の多くの便が、腸に滞在している間、便に含まれている水分を吸収され続けてしまうので、ビックリするレベルでカッチカチになってしまうので、いくらあなたが環境改善をして排便しやすい状態を生成しても、正直あまり意味がないんですよね・残念ながらw

 

そのため効率よくしっかり便秘解消するようをする上で重要なことは、排便しやすい例を生成=便自体を柔らかくしてくれる成分が配合されている商品なのかがとっても重要なんです( ˘ω˘)

 

その上で一番簡単な方法として挙げられるのが水分を多く普段以上に飲むことですよね。

水分を飲む上で普段以上に便に水分が吸収され柔らかいペンを生成することが可能となりますので、少ない踏ん張り具合wでも思っている以上にすんなり排便出来るんですヾ(*´∀`*)ノ

 

 

青汁が便秘解消に優れていると言われている理由

水分補給も同時に可能!
i043

青汁製品の中には星が動きを同時に行えないサプリメントタイプや、ゼリータイプ等もありますが、基本的に青汁製品として認識されている商品・飲み方とは、粉末状の青汁にお水や牛乳などで割って飲むスタイルですよね。

青汁には豊富な栄養成分が配合されていることで知られていますが、それ以上に慢性的な便秘症状解消する上で重要なことの1つとして挙げている水分補給も同時に行うことが可能なのです。

 

排便促進してくれる食物繊維配合!

青汁にはさまざまな栄養成分が配合されており、含まれている栄養成分によって美容効果・健康効果を得ることができますが、全ての青汁に配合されている共通の成分として排便を促進してくれる働きが期待できる、豊富な食物繊維が配合されているのです。

食物繊維の中には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維と呼ばれる2種類の食物繊維があり、排便を促進する上で必要な食物繊維は、この2種類の食物繊維を効率よく摂取することであり、両方の食物繊維を効率よく吸収できる商品こそあなたがヨーグルトと比較している青汁そのものなんです♪

 

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の違い・異なる効果については『水溶性食物繊維と不溶性食物繊維』一体どちらが良いの?で紹介していますのでぜひ参考にしてもらえると幸いです(^^)

 

腸内環境改善効果の乳酸菌・オリゴ糖配合!

ほぼ全てに配合されている食物繊維と違い、特定の青汁のみにしか含まれていませんが、環境改善効果が期待できる乳酸菌・オリゴ糖などを配合している青汁こそ非常に慢性的な便秘を解消してくれる商品として人気が高いんです♪

腸内環境改善をすることにより、腸内環境改善効果もちろんのこと口臭・ワキガ等にも非常に良い効果を与えてくれますので、便秘症状に悩んでいる方もちろんのこと便秘に無縁な方にもぜひ効率よく摂取してもらいたいそんな成分です♪

 

 

ヨーグルトが便秘解消に優れていると言われている理由

圧倒的な乳酸菌量により、環境改善に特化!
yo-guruto

販売されているヨーグルトの種類はなんと8000種類以上あるといわれており、非常に様々な効果が期待できるヨーグルトがお求めやすい値段で販売されています。

その中でもヨーグルトの人気の秘密を支えているのが、圧倒的な量の乳酸菌です。

青汁にもある程度の乳酸菌も配合されていますが、ヨーグルトに含まれている乳酸菌と比較すると母圧倒的な差があることは歴然で、配合されている乳酸菌の種類も商品によっては100種類以上の異なる乳酸菌が配合されておるヨーグルトもあり、環境改善に非常に役立つ慢性的な便秘症状を解消してくれるうえで非常に重要な成分なのです。

 

また、金銭的に負担も非常に少なく、商品にによっては近所のスーパーマーケットで100円程度の値段で購入が出来ますので、特に負担を感じる事なくとっても気軽な感じで食べる事が可能なこともメリットの一つですよね(^^)

慢性的な便秘症状解消してくれることか乳酸菌の最大のメリットですが、その他にも抗アレルギー・インフルエンザ予防対策としても非常に有効で、便秘解消を解消する以外にも非常に有効な商品ですので毎日日常的に食べたい・そんな商品こそ圧倒的に乳酸菌飲料を誇るヨーグルト.そのものなのです。

 

 

便秘解消目的なら青汁とヨーグルトのどちらがおすすめ?

i043
どちらもとってもおすすめだけど・・・【便秘解消目的なら青汁】に一票かな♥

 

上で紹介している通りヨーグルトに圧倒的な乳酸菌が配合されており、腸内環境改善効果のみで比較するのであれば、間違いなくヨーグルトがおすすめ!と、あなたにお伝えできますが、ヨーグルトのデメリットとしては、水分補給と排便促進効果の働きがある食物繊維を摂取できない点にあります( ˘ω˘)

 

ヨーグルトで腸内環境することにより、半年から1年間程度の長い目で比較するのであれば、金銭的負担の少ないヨーグルトにもメリットがありますが、ぶっちゃけそんなに長く待てないですよね笑

あなたが青汁とヨーグルトに求めている効果は、副作用がなくてできるだけ早い便秘解消でしょうからヨーグルトは除外して総合的なバランスが良い青汁をあなたは導入すべきなのです。

 

青汁でしたら、腸内環境してくれる乳酸菌、オリゴ糖なども含まれていますし、液体タイプの青汁を購入することによって水分補給により、排便しやすい状態へと生成し直すことが可能になります。

軽度な便秘症状に悩んでいるのであれば青汁でもヨーグルトでもぶっちゃけどちらでも構いませんが、慢性的な便秘に悩んでいるのであれば間違いなく青汁1択で間違いないでしょう。

 

 

シェアして頂くと更新頻度が劇的に向上します!