難消化性デキストリン青汁ってぶっちゃけ何?どんな効果があるの?

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”ishi.png” name=”クマ医者さん”]便秘に効果的と評判の高いデキストリンだけど、イマイチ『ピンッ』と来ていない人が多いから詳しく説明するクマ![/speech_bubble]

 

最近では特定保健用食品の中でも難消化性デキストリンが配合されている事で少しずつ話題に上がってくる機会が増えてきている成分ですが、ぶっちゃけなんだかよく分かりませんよねw

 

私自身青汁や健康食品を飲み始めて聞いた言葉ですし、乳酸菌やオリゴ糖等と違い、テレビCM等でも特集が組まれる事の無い少し可哀想な成分でもあります(*^^*)

 

しかしながらデキストリンには、世の女性達に必要とされている効果がたくさん期待出来る事に加えて、デキストリンが含まれている青汁は比較的安く購入出来ることもあり、始めての青汁導入を検討している方にも人気がある成分なんです(^o^)

 

そんなあまり知られていない人気成分の効果・飲み方等を一つずつ説明していきますので、参考の上、あなたが必要としている青汁は本当に難消化性デキストリンが配合されている青汁なのか、確認しながら読んでもらえると幸いですヾ(*´∀`*)ノ

難消化性デキストリンについて軽く確認

難消化性デキストリンとは水溶性食物繊維の一種

fajfiji33

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”ishi.png” name=”クマ医者さん”]食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類が有るクマ![/speech_bubble]

 

一般的に食物繊維とは、便秘解消効果が期待出来る成分として知られていますが、お通じ改善に特化した食物繊維は不溶性食物繊維と呼ばれており、難消化性デキストリンとはまた違った働きが期待出来る成分なのです。

 

勿論難消化性デキストリンも食物繊維の一種ですからお通じ改善効果等、食物繊維らしい働きが有りますが、ぐちゃぐちゃになってしまってはいけないのでこの記事では『水溶性食物繊維と不溶性食物繊維は全く違う成分』だと考えてもらえれば分かりやすいかと思います。

 

 

 

難消化性デキストリンの効果を特集

糖の吸収をブロックし、ダイエット効果の働きがある

94388fafji

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”ishi.png” name=”クマ医者さん”]水溶性食物繊維の最大の魅力クマ![/speech_bubble]

 

通常は糖質を体内に取り込む場合小腸から血液中に直ぐに吸収され、糖分を必要としている箇所に流れる為、当然体内に糖質が溜まり、過度な量の糖質を摂取すると体重が増加してしまうことから、あなたは糖分等がたくさん含まれている食べ物を普段から無意識に控えていますよね(*^^*)

 

しかし難消化性デキストリンは、糖分の吸収を抑えてくれる働きがある事から、時間をかけて糖分が体内に流れ込む形となり、自然と体内に糖分が吸収されにくい状態を生成してくれるのです。

 

その為『糖質たっぷりの食品ガンガン食べて!』なんて事はありませんが、普段以上に意識しなくても今までより体重が増える心配は圧倒的に少なくなるでしょう(^o^)

 

血糖値の上昇を抑えてくれる働きもある

mfiaki032

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”ishi.png” name=”クマ医者さん”]健康診断で血糖値について指摘されたあなたが飲むべき青汁だクマ![/speech_bubble]

 

糖質を取り込む事は体重の増加作用もありますが、それ以上にあなたが心配している事はおそらくこっちの『血糖値の上昇』についてではないでしょうか?

 

糖分を吸収すると同時に血糖値が上昇する事はあなたは勿論ご存知だと思いますので、詳しい説明は省きますが、難消化性デキストリンは糖分の吸収を抑える事が出来る働きがある事を先程お伝えした通り(^^)

 

つまり、糖分の吸収を自然と抑える事によって糖質による血糖値の上昇を自然と抑える事に成功出来るんです♪

その上、その糖質は時間の経過と共に体外に流れることから吸収を抑えるというよりは、『必要最低限の糖分だけ吸収し、他は尿や汗・便と一緒に体外に洗い流す働きがある』ということになりますよね(^^)

 

 

難消化性デキストリン配合青汁を導入する上で注意すべき事

慢性的な便秘解消効果を期待しているなら不溶性食物繊維が良いかも?

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”ishi.png” name=”クマ医者さん”]不溶性食物繊維は便を肥大化してくれる効果があるクマ![/speech_bubble]

 

難消化性デキストリンの食物繊維の一種である水溶性食物繊維ですので、便秘解消効果・整腸作用も充分に期待出来ますが、便を柔らかくして排便を導く作用程度の働きしか無く、軽度な便秘症状の場合のみ有効と考えていた方が良いでしょうね(*^^*)

 

その点不溶性食物繊維の場合は腸内の水分を吸収し、便を肥大化させる事で通常よりも早い段階で排便を促進してくれる為、キバッてもキバッても一向に出ない便秘症状でお悩みの方が導入すべき食物繊維は間違いなく不溶性食物繊維でしょう(^^)

 

 

おすすめ難消化性デキストリンはこちらから確認して頂けます

98fau

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”ishi.png” name=”クマ医者さん”]数ある青汁の中でもやっぱり一番は特定保健用食品青汁だクマ![/speech_bubble]

 

あまり聞き慣れない難消化性デキストリンは水溶性食物繊維でもあることから、あなたが考えているイ以上に様々な青汁に配合されています。

 

その為、極論『どの青汁にも難消化性デキストリンは配合されている』と考えても構いませんが、どうせ導入するなら一番効率的にダイエット効果・血糖値上昇を抑えてくれる効果が期待出来る青汁を飲みたいと考えているのが普通ですよね(^o^)

 

そんなあなたにおすすめ出来る青汁が『大正製薬の大麦若葉配合』

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”ishi.png” name=”クマ医者さん”]あなたが注目すべきポイントは3つだクマ![/speech_bubble]
  1. 不溶性食物繊維の宝庫でもある大麦若葉がメイン成分
  2. つまり水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方を摂取する事が可能!
  3. 便秘解消・ダイエット効果・血糖値上昇を抑える働きがある!

 

なんと言っても血糖値上昇を抑えてくれる働きが期待出来ると消費者省が許可している青汁ですので、私があなたに出来るだけ分かりやすく説明していても、肩書きの前では無意味でしょう・・・

 

そのくらいインパクトが強く、強い働きが期待出来る難消化性デキストリン配合青汁を導入するなら間違いなく特定保健用食品青汁の『大正製薬 大麦若葉青汁』で間違い無し!

 

詳しい金額・契約方法等は【健康商品をお探しなら【トクホ青汁】一択。人気ランキング】にて一覧表示で掲載していますので、是非参考にご覧いただき、あなたのより良い生活のサポートが出来れば幸いです(^o^)