1. ホーム
  2. 【種類・原料別】青汁に配合されているおすすめ原料一覧
  3. 効果から青汁を比較〜栄養成分〜
  4. ≫桑の葉配合青汁のDNJは糖尿病改善出来る?気になる効果をさらっと解説!

桑の葉配合青汁のDNJは糖尿病改善出来る?気になる効果をさらっと解説!

青汁に配合されている青菜植物の中でも、特にダイエット効果の働きが期待できる植物として非常に有名な桑の葉に配合されている は、血糖値の上昇を抑えてくれる働きや糖尿病予防の働きが期待できる成分として非常に人気が高いのですが、果たして本当なのでしょうか?

青汁の健康効果で、生活習慣病を予防・改善したい方の為にDNJ(デオキシノジリマイシン)の効果・効能について詳しく解説してきます。

桑の葉メイン成分のDNJ(デオキシノジリマイシン)の気になる効果について

DNJは糖尿病予防・血糖値上昇を抑える働きとして効果的なの?

桑の葉が糖分をブロックしてくれる!
あなたが一番気にしている効果についてハッキリお伝えします♡

 

はい、桑の葉に含まれているDNJは糖分の吸収を緩やかにしてくれる働きが期待でき、糖尿病予防・血糖値の上昇を抑える働きが充分にあると言って間違いないでしょう(^^)!!

桑の葉配合青汁ランキングをさっそくCHECKする!

 

とは言っても「そもそもなんで桑の葉に含まれているDNJって成分が予防に効果的なの?」と頭の中がクエッションマークだと思いますので軽く説明させて下さいね(^^)

糖分の吸収をブロックしてくれる働き

血糖値上昇や糖尿病の一番の原因は、当然【糖分の過剰摂取】ですよね?

糖尿病は糖分(ブドウ糖)濃度が急激に上昇している状態のことを指しており、通常でしたら体内の糖分濃度を一定に保つ為にインスリンが、体内細胞に活動のガソリンでもある糖分をプレゼントする事により、濃度を一定に保つと同時に健康的な状態で毎日気持ちよく活動できるのですが、体内の糖分濃度が上昇してしまうと体内細胞にプレゼントする中間地点でもあるインスリンが正常に作動しなくなってしまい、結果的に行き場を無くした糖分は、体内・血管に取り残さえた状態となってしまい血糖値の上昇に繋がってしまうのです( ˘ω˘)

 

その為血糖値の上昇・糖尿病予防として非常に重要な働きを占めている成分こそ【インスリン】なのですが、インスリンは生活習慣の乱れ・仕事等でのストレスで大きく変化し易いとっても繊細な成分ですので、糖尿病予防にインスリンは切っても切れない関係性である事に変わりはありませんが、インスリン量をコントロールすることは正直難しいのが現状なのです(´;ω;`)ウッ…

 

そこで桑の葉に配合されているDNJの出番なんです♪

DNJの最大の魅力は、食品・飲み物によって得られる糖分を全てブロックするのではなく、糖分の吸収自体(血管に吸収される糖分量)を緩やかにしてくれるのですヾ(*´∀`*)ノ

DNJは水の流れを緩やかにしてくれる【小石のような働き】ってことだね♡
  • 糖分を全てブロックしてしまう頭痛・めまいを引き起こします。
  • 血糖値が一番上昇やすい時間は【食事後】

DNJは糖分の吸収自体を遅らせることが最大の効果ですので、結果的に体内に流れる糖分摂取量が減ることはありませんが、食事後の急激な血糖値上昇を抑える事に成功出来るのです。

血糖値の上昇が引き起こしてしまう病気で最も多いのが【心筋梗塞】であり、心筋梗塞が起こりやすい時間こそ、糖分・および栄養素を体内に取り込む食事後ですから、血糖値・糖尿病予備軍の方が一番気をつけるべき時間帯ですので、DNJ配合青汁を飲む際には食事の30分前程度に飲むことが必須条件と考えて間違いないでしょう。

DNJ自体にインスリンの量を増やすインスリン注射のような働きはありませんので、注意して下さいね(^^)

あくまで急激な上昇を抑えることに特化した成分であり、短期的な改善はあまり期待出来ませんので生活習慣の見直し・野菜中心の食生活を意識しながら長期的な目線で桑の葉青汁を飲んでくださいね♪

DNJ配合桑の葉青汁ランキングを見てみる。

 

DNJとキクイモとの違いは?

キクイモ
キクイモも糖尿病改善・予防出来るって聞いたことがあるんだけど?

 

キクイモとは、腸内環境を改善してくれながら老廃物を洗い流す働きがある水溶性食物繊維を多く配合しているダイエット食材として人気の高いキク科の野菜であり、水分に溶けやすい性質の為、硬く便が詰まっている辛い便秘症状を解消してくれる野菜でもあります(^^)

そんな水溶性食物繊維には、腸内環境改善化の働き以外に糖分を吸収し、硬い便と同じ容量で糖分を体外に排出してくれる効果も期待出来る糖尿病予防野菜としても人気が高いのですヾ(*´∀`*)ノ

同じ予防効果でも、若干の違いがあります。
  • 桑の葉(DNJ)は、糖分量自体は同じで血液・小腸に流れる糖分を緩やかにしてくれる効果。
  • キクイモとは、糖分自体を水溶性食物繊維が包み込み便と一緒に体外に排出してくれる効果。
糖分自体は必要不可欠な栄養成分だよ♡

 

両方共にメリット・デメリットが有りますが、キクイモに含まれている水溶性食物繊維は、加工・調理した際に破壊されてしまう程繊細な栄養成分でもありますので、効果を確実に体感出来る桑の葉(DNJ)を利用すると良いでしょう。

 

DNJを効率よく摂取するならどんな方法がおすすめなの?

サプリ・お茶・食品による摂取等色んな方法があるよ♡

 

血糖値・糖尿病予防として定評のある桑の葉に含まれているDNJですから、様々な形状で販売されている中、特におすすめ出来る方法こそ当サイトで厳選紹介している【青汁によるDNJ摂取方法】なのですヾ(*´∀`*)ノ

  • DNJの他にミネラル成分・ビタミン成分を効率的に吸収出来る!
  • 日本人なら誰しも知っている日本を代表する健康ドリンク!
  • 糖尿病予防以外にも様々な働きが期待出来ます♪
青汁サプリ食品
手軽さ
 他の栄養成分
 値段の安さ

青汁とは、数種類〜10種類程度の栄養価が自慢の植物・野菜を配合している栄養ドリンクですので、桑の葉以外も植物もふんだんに含んでいることから、美肌効果・ニキビ改善効果・ダイエット効果等、毎日を健康的に生活する上で必須とも言える働きがあり、健康に特に気を使っているあなたが是非日常的に飲むべき商品なのです。

 

また桑の葉にはDNJ以外に立ちくらみ改善としても効果的な【鉄分】が多く含まれていることから、女性に多い貧血予防青汁としても人気が高いんですよ♪

これ以上糖尿病を悪化させない為に糖分の吸収を緩やかにし、野菜栄養素の宝庫でもあるコップ1杯の青汁を飲んで、より一層アクティブに毎日を過ごしてみませんか(^^)?

糖尿病予防に効果的な青汁ランキングを見てみる。

シェアして頂くと更新頻度が劇的に向上します!