カリウムが不足するとどうなる?多い食べ物・食材とカリウムの効果

カリウムが不足してしまうとどうなるの?

[d_photo_frame type=”map_pin” color=”blue”]カリウムが不足してしまうとどうなるの?[/d_photo_frame] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”ayumi.png” name=”妻”]一度は聞いた事のある有名な栄養素だよね♡[/speech_bubble]

 

私たちが毎日を元気よく活動する上で非常に重要な栄養素の一つでもあるミネラル成分の一つとして分類される成分が、あなたもご存知の通りカリウムと呼ばれる成分です。

非常に認知度の高いミネラル成分ですので、あなたも名前は聞いたことがあるかと思いますが、果たしてカリウムの働きやカリウムが不足してしまうとどんな悪影響をがあるのか?等を正確に答えられる方は非常に少ないと思います( ˘ω˘)

 

健康的な毎日を過ごす上で非常に重要な栄養成分の一つですので、なんとなく摂取するよりもカリウムにどんな働きあるのかを理解したうえで接種する方が、継続的に摂取する意欲がわきますよね。

そこでこの記事では、ミネラル成分の一つでもあるカリウムが不足してしてしまうと一体どうなってしまい、どんな働きが期待出来る成分なのか?等を解説し、カリウムを効率よく吸収するための方法をご紹介していきますので、ぜひ参考にした頂き、毎日の生活をより良い状態で過ごせるようになりましょう(^^)!!

カリウム+豊富な栄養素が自慢の青汁ランキングを見てみる。

カリウムが不足してしまうと起こる可能性のある症状

血液の流れが悪くなり全身がむくみやすい

[d_photo_frame type=”map_pin” color=”blue”]全身のむくみはカリウム不足が関係してる場合が多い[/d_photo_frame] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”haircare_before_s.png” name=”妻”]身体中がむくむと本当にイライラするよね…[/speech_bubble]

 

カリウムの最大の働きは、血液の流れを悪化させてしまう可能性があるナトリウムを尿と一緒に排出してくれる効果であり、カリウム成分が不足してしまうと赤血球濃度が上昇してしまい本来必要とされる場所に酸素が行き届かなくなるため、貧血症状などを引き起こしてしまう危険性があります。

また、血液の流れが悪くなってしまうことで下半身を中心に水分が溜まりやすく、女性に多い慢性的なむくみ症状の原因となってしまうのです( ˘ω˘)

 

体中にある細胞内の骨格筋の70%以上に含まれているカリウムは、筋肉の収縮に関わる非常に重要なミネラル成分の一つであり、カリウムが不足してしまうことで炎天下の中活動するときに起こりやすい【目の前が真っ白になる】等と言った貧血症状を誘発してしまう可能性がある為、夏場は特に意識して摂取したい成分でもあります。

 

神経過敏になり不眠症・些細な事でイライラしてしまう

[d_photo_frame type=”map_pin” color=”blue”]立ちくらみを改善する為には栄養価の高い食事から[/d_photo_frame]

貧血症状のほかにカリウムが不足することで引き起こしてしまう危険性のある症状として、暑い夏場などによく見られる食欲不振や神経過敏による不眠症などといった精神的な悪影響も引き起こしてしまう場合があります( ˘ω˘)

体中がむくんでしまうと高血圧やなんとも言えないイライラ感が襲ってきますし、毎日の仕事にも悪影響を与える可能性が十分に考えられますので「最近なんだかイライラするなー」と感じているのであれば、体内のカリウムが不足していることが原因なのかも?と意識すべきでしょう。

 

カリウムについての豆知識

カリウムを摂り過ぎると高カリウム血症になる?

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”ayumi.png” name=”妻”]何事にも限度があります。[/speech_bubble]

 

上で紹介している通り、カリウムは私たちが日常の生活を過ごす上で非常に重要なミネラル成分の一種であることに違いはありませんが、過剰にカリウムを摂取してしまうと嘔吐や下痢・不整脈などといった高カリウム血症になる恐れがあります。

高カリウム血症とはカリウムを必要以上に摂取してしまうことで肝機能がうまく機能しなくなり、尿や汗などと一緒にカリウムがうまく排出されずに体に残ってしまう状態のことを指しており、肝臓に何らかの持病を抱えている方はより病気が悪化する可能性があるため、1日に必要なカリウム成分量以下を意識して摂取することが望ましいでしょう。

 

カリウムの効果的な摂取量〜1日の必要量

1日に必要なカリウム摂取量は成人男性でしたら3,000mg 程度成人女性でしたら2,600mg程度が厚生労働省で定められている平均値となっており、毎日食事や水分なので、最低でも約2000mgのカリウムを摂取しないと体に必要以上の水分が残ってしまいむくみの原因となってしまう可能性があります( ˘ω˘)

しかしながら、一言で約2,600mgのカリウム摂取量が望ましいと言われても正直なところ、配合されている食品のカリウム成分量がわからないと全く意味がありませんよね(^^)

 

カリウム自体は非常に多くの食品に含まれているためあまり気にしなくても1日に必要なカリウム摂取量は満たしている場合が多いのですが、参考程度にカリウムの多い食品を把握しておくことで、ホルモンバランスの変化などによってむくみ症状を引き起こしてしまった場合に役立つはず♪
[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”ayumi.png” name=”妻”]青菜植物・豆類に多く配合されています♡[/speech_bubble]

 

カリウムを効率よく摂取出来るおすすめな方法とは?

[d_photo_frame type=”map_pin” color=”blue”]子供におすすめ出来るおいしい青汁[/d_photo_frame]

上の表で紹介している通りカリウムを含んでいる食品には非常に多くある為、穀物・野菜中心の食生活で毎日を過ごしている方であれば、あまり心配しなくてもカリウム不足になり夏バテのような症状を引き起こしてしまう可能性は限りなく低いと言えますが、カリウム成分の注意すべき点としてあなたにお伝えしたいことの一つに、アルコールや仕事などのストレスによってカリウム成分が破壊されてしまうと言う事実(´;ω;`)ウッ…

つまり、あなたが仮に野菜中心の食生活を送っているとしても仕事やアルコール、ホルモンバランスの変化によってカリウムが破壊されてしまい結果的にカリウム不足となり筋肉や精神面にも影響が出る恐れがあるんです( ˘ω˘)

そのためにあなたが行うべき効果的なカリウム摂取方法は、カリウム成分のみならず、さまざまな栄養素ミネラル成分を多く含んでいる青汁でむくみ解消・血液サラサラ効果を得ることでしょう(^^)!!

 

青汁にはむくみを予防してくれる働きは当然ながら血糖値の上昇を抑えてくれるダイエット効果の働きや、腸内環境を改善してくれる食物繊維が豊富に含まれている点・お肌のシミ・シワに良い働きが期待できるビタミンC・ビタミンB群など体の調子を整えてくれる栄養成分からぎっしり配合されていますので、仮にカリウムが不足しても他の栄養成分が貴方の身体をがっちり守ってくれます。

あなたがカリウムを摂取することで健康的な毎日を過ごしたいと願っているのであれば【青汁】はあなたにとって非常に良いパートナーとなってくれるでしょうヾ(*´∀`*)ノ

カリウム+健康的な身体を生成してくれる栄養素の宝庫の青汁ランキングを見てみる。