【青汁きなこ】ってぶっちゃけどう?他の人気青汁と比較してみた結果

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”ayumi.png” name=”妻”]ECサイトで人気の青汁♥[/speech_bubble]

 

栄養が豊富な青汁に、きなこを添加した一風変わった青汁製品がAmazon楽天で販売されていますよね!

栄養価の高さから近所のドラックストアでも簡単に購入が出来るほど、最近ますます人気が高まっているように感じますが、一般的に販売されている青汁の多くは、植物のみを配合してる商品が多く、きなこを初めから含んでいる青汁は非常に珍しいかと思います。

そんな比較的珍しい青汁の購入を検討しているあなたが疑問に思ってい青汁きな粉の品質を同じくインターネット経由で購入可能な粉末青汁と比較してご紹介したいと思います。

[button url=”http://amzn.to/2hg0brh” text=”Amazonで青汁きなこの値段を確認してみる” type=”normal” color=”orange” icon=”maru-sankaku”]

 

Amazonや楽天で購入可能!青汁きなこの特徴・効果

青汁きなこに配合されている成分・効果とは?

[d_photo_frame type=”map_pin” color=”blue”]430fafjaimisadkeio[/d_photo_frame] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”ayumi.png” name=”妻”]きなこが配合されている唯一の青汁だよ♥[/speech_bubble]

 

青汁きな粉に配合されている成分は、思っている以上に少なくお通じ改善効果などが期待できる大麦若葉と、大豆を粉末状に加工したきなこの2種類のみとあっています。

一般的にインターネット経由で購入可能な粉末青汁に配合されている栄養価の豊富な植物は、5種類から10種類以上含まれている事が多いので、あくまで青汁きな粉を飲むことによって得ることができる効果は、[label color=”pink” text=”大麦若葉ときな粉のみの効果”]と考えて間違いないでしょう。

 

しかしながら青汁きな粉の商品パッケージを見る限り、大麦若葉ときなこの配合されている成分比率を確認することは出来ませんでしたので、もしかしたらあなたが期待しているような健康効果を感じることは難しいのかもしれません。

一般的な青汁製品に配合されているが、大麦若葉の効果は大麦若葉の特化すべき効果効能・青汁の飲み方を特集でも紹介している通りお通じ改善効果や糖分の吸収を抑えてくれる働きがあります。

青汁きな粉にそのような効果があるのか不明ですので、そこが一番残念なところですね(´;ω;`)ウッ…

 

他の人気青汁と青汁きなこを比較

栄養成分量で人気青汁と青汁きなことの違いを比較

[d_photo_frame type=”map_pin” color=”blue”]3201[/d_photo_frame] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”ayumi.png” name=”妻”]配合されている栄養成分比率が分からない以上人気青汁の方が優れていると考えるべき♥[/speech_bubble]

 

栄養成分のみで比較するのであれば圧倒的に[label color=”blue” text=”インターネット経由で購入可能な粉末青汁の方が優れている”]と考えて間違いないでしょう。

青汁きな粉に配合されている成分が不明な以上ぶっちゃるなら比較するまでのないと言った言葉が適切かも知れません。

 

青汁製品には、いつでもどこでも簡単・かつ手軽に飲む事が可能な錠剤タイプの青汁や、子供でも美味しく青汁に含まれている栄養成分を摂取出来るゼリー・ジュレタイプの青汁様々な食べ方・摂取方法で栄養成分を取り込む事が可能ですが、どの青汁製品もキチンと配合成分名・成分量が記載されており、青汁をはじめて購入される人でも比較的安心して購入出来るシステムになっています。

 

しかしながら青汁きなこはそのような記載は全く無く、【大麦若葉・きなこ】のみでは正直なんだかよく分かりません(´;ω;`)ウッ…

人気青汁にはポリフェノールが含まれている明日葉青汁を始め、酵素・若い女性に人気が高い酵素配合青汁等、あなたが求めている効果によって数ある青汁製品から比較・検討することが可能となっています。

青汁きなきを飲むことで得る事の出来る効果が不明な以上は、違う粉末青汁の導入を検討するほうが何かと安心出来るのではないでしょうか?

 

人気青汁と青汁きなこの値段の違いを比較

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”raito.png” name=”夫”]おっ!値段は青汁きなこの方が圧倒的に安いな![/speech_bubble]

 

値段に関しては、青汁きなこの方が格段に安く利用することが出来ますし、Amazon・楽天経由で購入すれば、青汁をはじめて飲む人でも安心出来る1回限りのお試し購入が可能となりますので、青汁初心者に人気なワケですね(^o^)

しかしながらあなたが青汁を飲みたいと、品質の高い青汁を探してる以上あなたが優先しているのは単純な値段の安さではなく[label color=”pink” text=”品質が高い事が大前提として、その上で値段が安い青汁なのか?”]という1点にあるはず( ˘ω˘)

一般的に販売されている青汁の多くは確かに比較的高級健康ドリンクとして販売されていることが多い為、野菜ジュース等より値段が高い事がデメリットに感じてしまうかも知れませんが、[label color=”blue” text=”青汁の最大の魅力は1日に不足している野菜を取り込むことが出来る”]点にあり、1日に必要な野菜をたった120円程度で補う事が可能だと考えれば、決して人気青汁の値段を不満に感じることも無いはず(^o^)

 

青汁きなこをぶっちゃけおすすめ出来ない理由

きなこを購入すれば良いだけの話し

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”ayumi.png” name=”妻”]近所のスーパー・コンビニでもきなこって買えるしね・・・[/speech_bubble]

 

青汁きなこはあくまできなこを含んでいる唯一の青汁として販売されているようですが、極論きなこってとっても安い値段で近所で購入可能なんですよね・・・(笑)

粉末青汁でしたらきなこを簡単に混ぜてお水や牛乳等と割って飲む事が出来ますし、基本的に販売されている青汁は【安かろう悪かろう】が適応される商品でもある為、きなこが含まれているから買おう!!なんて事にはならないで欲しいですね(´;ω;`)

 

きなこはダイエット・バストアップ等に期待出来る食品として特に女性を中心に人気が高い商品である事には違いないため、どうしてもきなこと青汁を一緒に体内に吸収したいのであれば、数ある青汁製品の中で[label color=”pink” text=”評判の高い青汁ときなこを別々に購入”]する方が理にかなった選択肢でしょう( ˘ω˘)!

 

飲みやすい豆乳等の青汁レシピ・飲み方はたくさんある!

[d_photo_frame type=”map_pin” color=”blue”]0439fafjoiio[/d_photo_frame]

 

青汁きなこの導入を検討している人の中には「不味い青汁なんて飲みたくない!きなこ味ならまだ大丈夫かも?」と考えているかも知れませんが、定番青汁製品の粉末青汁であれば、お水や牛乳は勿論の事、様々なあなたのお気に入りの飲み物と簡単に混ぜ合わせる事が可能なんですよヾ(*´∀`*)ノ

【粉末青汁をペットボトルで作る前に】メリット・デメリットを確認!】で説明している通り、ペットボトルやタンブラー等にシュガーやはちみつ等を入れて軽くシェイクするだけであなたオリジナルの青汁カクテルを作ることも!

 

粉末青汁を購入される人の多くは自分自身が一番飲みやすい飲み方を独自に考えて実践している人が非常に多くおいしい青汁の飲み方はシェーカーを利用一択【元バーテンダー監修】で美味しく飲める青汁の作り方を厳選解説していますので、青汁特有の苦味成分が心配なあなたは是非参考にして下さい(^o^)