1. ホーム
  2. 【種類・原料別】青汁に配合されているおすすめ原料一覧
  3. 効果から青汁を比較〜栄養成分〜
  4. ≫乳酸菌だけじゃ不十分!?効率的な乳酸菌の取り方を解説します。

乳酸菌だけじゃ不十分!?効率的な乳酸菌の取り方を解説します。

効率の良い乳酸菌の取り方

あなたもご存知の通り、乳酸菌とは私たちの毎日の健康支えてくれる非常に重要な成分であると同時に、体の免疫力を向上してくインフルエンザ予防の働きも期待できる体に必須の成分でもあります。

しかしながら、乳酸菌は非常に繊細な成分のため、正しく乳酸菌の効率の良い摂取方法を理解していないと乳酸菌の働きを十分に感じ取ることが出来ない可能性がある為、摂取する前の事前知識が重要なのです(^^)!!

では、効率的な乳酸菌の取り方とは一体どのような方法なのでしょうか?

乳酸菌を多く含んでいる食品

  • 【定番乳酸菌食品】ヨーグルト!
  • 牛乳やチーズ等の乳製品
  • 青汁等の飲料水に含まれている乳酸菌

ざっくり乳酸菌が多く含まれている商品が上の3つですが、一番認知度が高い乳酸菌配合商品と言えば、【ヨーグルト】ではないでしょうか?

特に冬場になるとヨーグルトのCMが非常に増えることに加えて、コンビニやスーパーマーケットでも簡単に買える手軽さから乳酸菌=ヨーグルトと考えている方が大半でしょう(^^)!!

 

確かにヨーグルトには様々な乳酸菌が非常に多く配合されており、また金銭的負担も低くフルーツ等も多く配合されている商品が多い為、人気が高いのも納得出来るのですが、あなたが乳酸菌の働きによって最も効率的な方法で取り込みたいと考えているのであれば、乳酸菌配合の青汁が一番おすすめなことを知っていましたか(^^)?

 

乳酸菌によって得られる効果・働き

  • 生活習慣の悪化が影響した腸内環境の悪化を改善してくれる。
  • 口臭・体臭予防効果の働き。
  • 免疫力向上により、風邪予防としても期待出来る。

【乳酸菌=便秘解消】とイメージしている方が大半でしょうが、乳酸菌を取り込むことで得られる最大の効果は【腸内環境を改善してくれる効果】でして、便秘を解消してくれる働きは腸内環境を改善する事によって得られる効果の1つと考えてもらった方が正しく乳酸菌の働きを理解して頂けるでしょう。

 

それでは何故青汁で乳酸菌を取り込むことが一番効率的なのか?その理由について詳しく解説していきますので、スーパーやコンビニ等でヨーグルトを買う前に是非参考にして頂けると幸いです(^^)

効果を実感!乳酸菌配合青汁ランキングを見てみる。

 

効果的な乳酸菌の取り方

乳酸菌は食べ合わせがとっても重要!

「ただ単純に乳酸菌をたくさん取ればいいんでしょw?」と考えているなら大間違いだよ!

 

腸内環境を改善してくれる働きがあり、慢性的な便秘症状を解消してくれる効果・口臭・体臭予防としても人気の高い乳酸菌の最大の欠点は【非常に繊細な栄養成分】であることです( ˘ω˘)

つまり、場合によってはあなたがお金を支払いせっせと乳酸菌を取って「健康になるぞーッ!」と頑張っているのに体内状況によっては乳酸菌が腸内に届く前に破壊されてしまっている可能性があります(´;ω;`)ウッ…

 

せっっかく毎日ヨーグルト等に含まれている乳酸菌を摂取しても期待している効果が感じられなかったら意味ありませんし、お金もどんどん減ってしまいますよね( ˘ω˘)

そんな時におすすめ出来る乳酸菌摂取方法が【他の栄養成分も同時に摂取できる・効率的な食べ合わせ】なのです♪

 

あなたが乳酸菌に拘っている理由は、厳密に言うなれば乳酸菌を取り込むことじゃなく乳酸菌を取り込むことによって腸内環境を改善出来るからですよね?

確かに乳酸菌は、腸内環境を改善してくれる善玉菌をふやしてくれる働きが有りますが、乳酸菌だけを取り込んでいてもストレス・アルコール等の刺激物が乳酸菌を破壊してしまっては意味がないので、乳酸菌以外の腸内環境を改善してくれる栄養成分を取り込むことが重要なのです。

野菜栄養成分がとっても多く含まれています。
青汁に配合されている腸内環境改善成分
  • 特定の野菜に配合されている食物繊維。
  • 酵素。
  • 鉄分。
  • 乳酸菌

つまり青汁で乳酸菌を取り込む最大の利点は、仮に乳酸菌が破壊されてしまっても他の栄養成分の働きによって腸内環境を改善出来る為なのです。

言ってしまえばヨーグルトは一点集中タイプ・青汁は【数撃ちゃ当たる戦法】の商品ですね♪

ヨーグルト青汁
乳酸菌
 食物繊維
 酵素
 鉄分
仮に乳酸菌が破壊されてしまったら・・・腸内環境改善は難しい。1種類が破壊されてしまっても、まだ3種類あるから大丈夫♪

また青汁によって得られる効果も同時に体感できる可能性が高い為、乳酸菌の働きによって健康的な身体をゲットしたい!と考えているあなたの理想的な商品なのではないでしょうか(^^)?

一昔前までは【青汁=マズイ飲み物】と認識されていましたが、2016年あたりからゴクゴク飲めるフルーツ青汁や、子供でも苦に感じることなく青汁の栄養成分を吸収できるゼリー青汁も販売されているんですよヾ(*´∀`*)ノ

乳酸菌配合青汁ランキングを見てみる。

 

乳酸菌の効果をより一層体感出来る時間帯

ただ青汁を飲むだけじゃ駄目!効果的な時間帯も意識して摂取してくださいね♡

 

ヨーグルトより、血糖値の上昇を抑える働き・立ちくらみ予防としても効果的な青汁を利用することは当然ながら、青汁を飲む時間帯についても考える必要があります(^^)

上でも解説している通り、乳酸菌はとってもデリケートな栄養成分であり、体調の変化・ストレス等が影響して場合によっては乳酸菌が死滅してしまう恐れがある為、摂取する時間帯(飲む時間帯)は商品を厳選するのと同じくらい重要と考えて頂いて間違いないでしょう。

 

そして飲む時間帯で最もおすすめしたいのが【食後・または朝一番】

乳酸菌が破壊されて大きな原因の一つが食べ物を消化する際に出る胃酸であり、食べ物と同時に乳酸菌青汁を飲んでしまうと胃酸によって乳酸菌・栄養成分が殺菌されてしまいます(´;ω;`)ウッ…

(身体からすれば乳酸菌も身体に害を与える可能性の有る細菌と分類される為)

 

また朝一番は夜に消化した食べ物から発生する毒素・老廃物が溜まっている状態ですので、血液が1日の中で一番ドロドロした状態となっており、乳酸菌青汁に含まれている食物繊維の働きによって血液サラサラの働きが期待出来る為、朝一番も合わせておすすめ出来ますね♪

ここまでの乳酸菌の取り方〜まとめ〜
  • ヨーグルトより色んな栄養素がたくさん配合されている青汁がおすすめ!
  • 飲む時間帯は食事後の胃酸が弱まっている時!
  • 血液をサラサラにしてくれる朝一番も合わせておすすめです!

 

最低数ヶ月間継続することが重要

子供におすすめ出来るおいしい青汁

乳酸菌は非常に繊細・かつ長期的に摂取しないとイメージしているような効果を感じ難い性質の栄養成分ですので、最低2ヶ月・出来れば半年間は飲み続ける前提で乳酸菌青汁を購入することをおすすめします。

その為青汁を飲むのを飽きてしまわないように青汁の飲み方(割り方)についても、意識すべきですね♪

 

【おすすめ】乳酸菌配合商品はこちら!

お米由来の消化しやすい乳酸菌が100億個配合!
黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
5
価格3,888円
送料
内容量1ヶ月分/30包
契約プラン最低3回の継続が条件の定期コース
黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

申し込んでみるっ!

消化しやすいお米由来の乳酸菌が100億個配合!

青汁業界で一番乳酸菌が多く含まれています♡

 

【えッ!?ゼリー!?】とビックリされた方も多いかと思いますが、黒糖抹茶青汁寒天ジュレに配合されている乳酸菌は、数ある青汁の中でも一番多く含まれており、その乳酸菌量は100億個以上!

 

勿論あくまで乳酸菌量は目安であり、乳酸菌の働きによって腸内環境を正常に戻す為には乳酸菌以外の成分が必要不可欠であることは、上で詳しく解説していますよね♪

 

青汁の中でも非常に飲みやすく、青汁特有の臭みが苦手な方でも苦に感じないゼリータイプの青汁であり、いつでもどこでも乳酸菌を吸収できる為、お子さんのお弁当にデザート用ゼリーとして入れるのも良いでしょう(^^)!!

抹茶ゼリー味の食べやすい美味しさが自慢

簡単確認マップ
子供 評価星45個4.5
妊婦さん 評価星4個4
おじいちゃん・おばあちゃん評価星1個1
ダイエット効果評価星4個4
お肌 評価星35個3.5
お通じ 評価星5個5
血糖値&コレステロール 評価星2個2

 

黒糖抹茶青汁寒天ジュレの公式サイトを見てみる。

※2位以下の乳酸菌配合青汁ランキングも見てみる。

シェアして頂くと更新頻度が劇的に向上します!