1. ホーム
  2. 【種類・原料別】青汁に配合されているおすすめ原料一覧
  3. 効果から青汁を比較〜栄養成分〜
  4. ≫冷凍青汁と粉末青汁を青汁経験者目線で比較してみた

冷凍青汁と粉末青汁を青汁経験者目線で比較してみた

栄養成分をそのままにぎゅーっと濃縮した冷凍青汁についてだよ♥

 

最近特に青汁の人気が急上昇してきたように感じます(^o^)

通販で品質の高いクチコミ評判が高い青汁をワンタッチで購入出来る商品はもちろんのこと、近所のスーパーマーケットやドラックストアでも簡単に日本人なら誰もが知っている健康ドリンクでもある青汁がとても手軽な値段で購入出来ますよね(^^)

 

そんな青汁には様々な種類・異なる形状の商品が数多く販売されており、いつでもどこでも手軽に飲める錠剤(タブレット)タイプの青汁や、青汁自体の味が苦手な人の為のゼリー・ジュレタイプの青汁・青汁定番製品とも言っても過言じゃない粉末状の青汁等、飲み手側の好みによって異なるタイプの青汁を選ぶ事が可能です♪

 

そんな青汁製品の中から最近密かに人気が高い冷凍タイプの青汁。

少し値段が高く、青汁製品の中でも比較的高級品に分類される事の多い青汁ですが「冷凍と粉末状の青汁・・・ぶっちゃけどちらが良いの?」と疑問に思っている方に向けて、話題?の冷凍青汁ってこんな商品だよヾ(*´∀`*)ノと紹介すると共に、粉末状の青汁と比較してあなたが購入すべき青汁はどちらなのか知ることは、あなたが青汁を購入する上で一番始めに行うべき比較項目の一つでしょう(^o^)

 

冷凍青汁と粉末青汁の違い

製造方法の違い

omugiwakaba

 

まず粉末タイプの青汁の製造方法について一応確認しておきますが、粉末タイプの青汁とは基本的に異なる種類の栄養価の高い植物を粉末状に加工して、植物を混ぜ合わせる事により様々な栄養成分を含んでいる植物をミックスして販売している製造方法です(^o^)

この製造方法の最大のメリットは異なる種類の植物の栄養素を簡単に摂取出来る点にあり、当サイトで一番人気の大麦若葉配合青汁ランキングを例に出しますと、メイン成分に食物繊維・ミネラル成分含む大麦若葉を配合している事は当然ながら、明日葉植物・ケール等の異なる植物を始め、抹茶等の全く違う製品も合わせて販売している商品なのです。

 

一応メイン成分が大麦若葉ですので、大麦若葉配合青汁として紹介していますが、その他にもたくさんの植物で構成された青汁ということになりますよね♪

手軽に色んな栄養素を取り込めるね♥

 

そして冷凍青汁は、粉末状のたくさんの植物を加工して販売されている青汁とは大きく違う点は、主に1種類の植物のみで構成された青汁であること。

冷凍青汁は製造の段階から大きく異なり、粉末状に植物を潰すのではなく、植物の栄養成分を搾り取り、その栄養成分をマイナス40℃以上で急速冷凍することによって、非常に濃厚、かつ鮮度の高い状態をキープする事が可能なのですヾ(*´∀`*)ノ

 

粉末状の青汁はお水や牛乳等で割って飲む商品ですが、冷凍青汁は解凍すればそのままコップに注ぎ飲む事が可能な所も大きく違いますよね。

つまり生に近いナチュラルな栄養成分を摂取することが可能な冷凍青汁は本当の植物栄養成分を摂取出来る唯一の商品でもあるのですヾ(*´∀`*)ノ

かなり濃厚な青汁を飲めるから一度は試して欲しい商品!

 

 

冷凍青汁と粉末青汁を比較してみた

手軽に飲める商品はどちら?

reitou
手軽さを求めるなら圧倒的に【粉末青汁】

 

冷凍青汁の飲み方は上の画像を参考にして頂きたいのですが、青汁に含まれている植物は熱に非常に弱い性質の為、カレーパウチみたいに熱湯でグツグツ解凍する事が出来ません( ˘ω˘)

いや、正確にお伝えするのであれば、カレーパウチの要領で解凍することも可能ですが、あなたの本来の目的でもある【青汁に配合されている栄養成分を吸収】する事がほぼほぼ不可能になると考えて頂ければ分かりやすいかと思います。

 

その点、粉末状に加工された商品であれば、お水や牛乳などで割って飲むことで非常に簡単に青汁を飲むことができますので、手軽に青汁を飲むという項目で比較するのであれば、圧倒的に粉末青汁に軍配が上がるでしょう。

冷凍青汁の解凍方法だと、あなたが飲むことができるのは解凍を始めてから数時間後にならないと飲むことができないこともあり、毎日忙しく生活しているあなたにとっては間違いなく不向きな商品と言えるのではないでしょうか?

 

値段が安い商品はどちら?

値段が安いのも【粉末青汁】

 

人気粉末青汁を1杯分の価格で比較してみました。のリンク先をご覧いただければわかる通り、粉末タイプの青汁でしたら一杯120円程度飲むことができますが、冷凍青汁だと一杯300円以上する商品もあり、値段の安さに比較するのであれば圧倒的に粉末タイプの青汁の方が金銭的リスクが低く飲むことが可能となります。

また、端末タイプの青汁には非常に多くの種類があり、とっても安い!お試し粉末青汁ランキングのリンクで紹介しているような1週間程度の内容量の少ない青汁でしたらなんと1000円以下で買うことも可能なんですよね( ˘ω˘)

 

青汁の購入を検討している方の多くの不安が【この青汁を購入してほんとに私は飲めるのか?】の一点にあり、そういったことを踏まえて考えると、もしかしたら飲めない可能性も考えて、値段の安い青汁を購入しようと考えるのは至極当然なことかもしれません。

 

栄養価の高い商品はどちら?

er-erue3

 

栄養価が豊富に配合されてる青汁の中でも、圧倒的に品質の高い栄養素が豊富に配合されているのは間違いなく冷凍青汁。

上の画像でも紹介している通り、冷凍青汁は青汁に含まれている植物を栄養素を絞り、マイナス40度以上の瞬間冷凍にて栄養素自体を外部の空気に触れさせずに飲むことができることから、植物に配合されている栄養成分をそのまま吸収することが可能なのです。

 

冷凍青汁に製造方法に食わべて粉末青汁は、複数の栄養価の豊富な植物自体を粉末状に加工することにより販売されている商品ですので、加工される段階で少なからず栄養素を空気中に逃がしている可能性があります。

また、冷凍青汁は青汁に配合されている植物の中でも豊富なビタミンC・食物繊維が含まれていると評価の高いケールを表している商品が非常に多く、ケールの栄養素をそのまま吸収することが可能な唯一の商品です。

解凍時間が非常に長く、一杯300円以上することから正直なところあまり人気が無い冷凍青汁ですが、それでも尚支持している人がいるワケはこの圧倒的な栄養成分の高さでしょうヾ(*´∀`*)ノ

 

冷凍青汁と粉末青汁を青汁経験者目線で比較してみた・まとめ

簡単にまとめるとこんな感じ♪
  • 冷凍青汁は値段が高い!
  • 冷凍青汁は数時間の解凍が必要な商品!
  • でも栄養成分はかなり豊富に配合されている。
  • 毎日飲むことを考えれば間違いなく粉末タイプの青汁がおすすめ!
  • 普段は粉末青汁を飲み、週末限定で冷凍青汁を飲むのがおすすめか?
栄養のみで比較するなら冷凍青汁だけど・・・

 

青汁は毎日飲み続ける事により始めて健康効果を感じることが可能な健康ドリンクですので、確かに冷凍青汁の栄養成分は捨て難いですが、日常的に飲む続けることを優先して考えるべきですから、粉末青汁の方が普段使いに適してる商品と考えて間違いないでしょうヾ(*´∀`*)ノ

価格も比較的安いのが特徴でもある粉末青汁ですので、金銭的負担を感じる事なく利用する事だって可能♪

また複数回の購入を条件に割引してくれる定期コースを採用しているのも粉末青汁だけですので、継続して利用するならやっぱり粉末青汁(^o^)

 

冷凍青汁は販売業者が非常に限られる為、Amazon等の大手ECサイトで購入するのが賢い買い方♪

ECサイト経由でしたら1回限りの単品購入で商品を購入出来る為、お試し感覚で一度飲んでみたかったあなたはAmazon経由にて冷凍青汁を一度購入してみるのも充分にアリですよねヾ(*´∀`*)ノ

おすすめ粉末青汁一覧だよ♥
[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

[/wc_column][/wc_row]

 

 

シェアして頂くと更新頻度が劇的に向上します!