1. ホーム
  2. ピッタリ!な青汁の選び方
  3. ≫青汁と緑茶の違い〜得られる効果をマニア目線で比較した結果

青汁と緑茶の違い〜得られる効果をマニア目線で比較した結果

緑茶と青汁の違い

同じ緑色をした栄養成分が豊富に配合されている健康ドリンクとして認知されている青汁と緑茶ですので、青汁と緑茶の違いについて正直全く分からないと悩んでいる方も多いかと思います(^^)

しかしながら、そもそも配合されている原材料が全く違いますしそれに伴う栄養成分・効果についても全く異なる別商品ですので、どちらか利用する前にキチンと効果の違い・栄養成分の違いを理解しておかないと「想像していたのと全く違う・・・」と後悔してしまう可能性があります(´;ω;`)ウッ…

青汁と緑茶はココが違う!

飲みやすさ・原材料が全く違う

緑茶青汁
原材料茶葉青菜植物
製造方法加熱処理し粉末状に加工した上で液体ドリンクとして仕上げたドリンク。青菜植物・野菜・フルーツ等を加工し、3種類の製法に仕上げた商品
飲みやすさ殆ど無い
強い苦味を含んでいる青汁もある
ざっくりお伝えするなら緑茶は【お茶】、青汁は【植物・野菜ジュース】です♡

 

上で解説している通り緑茶とは、お茶っ葉を加熱処理し粉末状に加工した上で販売されているお茶であることに対し、青汁は栄養価の豊富な青菜植物を中心に野菜・フルーツなどの乳酸菌や酵素などを含んでいる栄養成分に特化した商品と混ぜ合わせて販売している商品ですので、比較するまでもなく全く異なる別の商品ですよね(^^)

 

一般的に緑茶の製造過程で利用されるお茶っ葉は、苦味成分があまり含まれていない若葉を中心に加熱処理していますので、すっきりとした味わいが楽しめることに対して青汁は、栄養素をふんだんに配合している青菜植物を中心に配合しており、味わい・飲みやすさについてはほとんど重要視していないのが現状・つまり緑茶と同じ感覚で青汁を飲んでしまっては、あまりの苦さにビックリしてしまう可能性大でしょうね(´;ω;`)ウッ…

一部の青汁に含まれているフルーツ成分を豊富に配合した青汁でしたら、ほのかな甘さで若い女性や青汁を初めて飲む方に非常に好評ですが、基本的に【青汁=苦い飲み物】と考えるべきです。

 

値段が全く違う

  • 緑茶・・・100円〜130円程度(500ml)
  • 青汁・・・80円〜130円程度(100ml)

青汁と緑茶の違いは配合されている原材料の違いだけではなく、金銭的負担にも大きな違いがあります(^^)

一般的に緑茶とは、水分補給を兼ね備えた飲料水として販売されている商品が圧倒的に多く、コンビニやスーパーマーケットで簡単に購入が出来ることから500mlあたり100円から130円程度の比較的安値で販売されていることに対して、青汁の主な購入方法は通信販売となっており、1杯あたり(100ml)80円〜130円程度となっており、金銭的負担を考慮して選ぶのであれば緑茶に軍配が上がります。

 

また、コンビニやスーパーマーケットで購入できる緑茶は主に1回限りの単品購入で利用できることに対し、青汁は1回申し込むと、毎月自動的に配送してもらえる定期コースと1回限りの単品購入ですので、軽い気持ちでの利用でしたらコンビニで簡単に買える緑茶の方が優れていますよね(^^)

※緑茶よりも金銭的負担が少ない青汁が、な・ん・と・1週間分/500円以下で期間限定販売されていますヾ(*´∀`*)ノ!!

「青汁を一度飲んでみたいけど、値段が高いんでしょ…」と半ば諦めていた方はこの際に一度飲んでみて、あなた自身で青汁の味を確認してみては如何でしょうか(^^)?

500円以下も!お試し可能な青汁ランキング

 

含まれている栄養成分が全く違う

緑茶の最大の魅力は加齢と共に衰えがちな新陳代謝を促進してくれるカテキンが多く含まれていることにあり、脂肪燃焼効果も合わせて期待できることからランニング前に飲むダイエットティーとして利用されている女性が最近増えてきています(^^)♪

 

それに対し青汁は、販売されている商品によって大きく異なりますが、血糖値の上昇を抑える特定保健用食品として販売されている青汁や、お肌のシミ、シワに友好的なビタミンC ビタミンB群等と言った美容成分が大量に配合されている青汁も数多く販売されており、栄養価で比較するのであれば圧倒的に青汁の方があなたに良い効果をもたらしてくれるでしょう。

含まれている栄養成分は配合されている原材料に大きく影響するため、一言で【青汁はこんな効果があるんですよ〜♪】と残念ながらお伝えできませんが、青汁の栄養成分によってもたらしてくれる効果について、当サイトでは特に厳選して詳しく紹介していますのでぜひ参考にしてもらえると幸いです(^^)

 

青汁と緑茶・どちらを飲めば正解なの?

緑茶青汁
飲みやすさ
値段の安さ
栄養成分
貴方は青汁と緑茶にどんな働きを期待していますか?

 

あなたが緑茶と青汁にどんな効果、働きを求めて購入を検討しているのかか定かではありませんので一概には言えませんが、飲料水メインとしての購入を検討しているようであれば、おいしさが自慢の緑茶を購入すべきでしょう。

緑茶でしたら仕事帰りにコンビニによってサクッと購入できますし、老化を防いでくれると評判の高いカテキンも配合されていますので、日常的に1リットルから1.5リットル程度を数ヶ月間は飲んでおきたい所ですね♪

 

飲料水として利用することに優れている緑茶に対し、青汁はさまざまな生活習慣病をよこしてくれる栄養成分が豊富に配合されていますので「青汁か緑茶を飲んでお肌を綺麗にしたいっ!」と考えているようであれば選ぶべき商品は青汁で間違いないでしょう。

緑茶と青汁どちらが良いの?〜まとめ〜
  • 飲料水として利用するなら・・・【緑茶がおすすめ!】
  • 健康維持・美容目的なら・・・【青汁がおすすめ!】

緑茶と青汁がセットになった良いとこ取りの商品が販売されている?

緑茶と青汁が合体した商品が販売されています。
緑茶のゴクゴク飲める美味しさと青汁の栄養成分を合体させた青汁です♡

 

青汁と言ってもフルーツ成分・サプリタイプ・“青汁を食べる”ジュレタイプ等、様々な成分・形状で販売している青汁の中に、デトックス効果がある緑茶と青菜植物が配合された緑茶青汁が販売されていますヾ(*´∀`*)ノ!!

青汁は確かに健康に特化した日本で一番認知度の高いドリンクですが、苦味が強いらしいから…と利用を諦めていた方に緑茶青汁は非常に好評で、飲みやすいと評判の高い青汁です(^^)

 

カテキンの働き・青菜植物特有のミネラル成分・ビタミン成分が配合されていますので、男性用青汁というよりは、デトックス・健康的なスリムな身体ラインをゲットしたい女性に多く愛用者がいますね♪

【ダイエット+美容効果が絶大!?】緑茶青汁青汁ランキングを見てみる。

シェアして頂くと更新頻度が劇的に向上します!