1. ホーム
  2. ピッタリ!な青汁の選び方
  3. ≫青汁の製法によって得られる効果の違いとは?何がおすすめなの?

青汁の製法によって得られる効果の違いとは?何がおすすめなの?

異なる形状・製法で販売されている青汁の紹介です♡

 

一般的には【青汁=液体ドリンク】と認知している方が大半でしょうが、青汁には異なる製法にて製造されている青汁が数多く販売されており、その中の一つがあなたもご存知のような液体タイプの青汁なのです(^^)

その上、青汁の製法の違いは単純に飲みやすさ・味等の違いに留まらず青汁を飲む上で一番重要な【健康効果】にも左右するポイントでもあります。

製法のよる違い・メリット、デメリットを確認しながらあなたが本当に必要としてる効果が期待出来る青汁をご紹介していきますね♪

3種類の異なる製法の青汁

液体で割って飲む粉末状の青汁

粉末タイプの青汁ランキング
一番メジャーな青汁だね!

 

冒頭でも解説してい通り、青汁を今まで飲んだ事の無い方でしたら【青汁=粉末状の青汁を液体で割って飲むドリンク】だと認識している方が大半な事もあり、サプリタイプやジュレ(ゼリー)タイプと比較しても圧倒的に種類が豊富です。

種類が豊富という事は、値段・配合植物等から自分に一番相性の良い青汁を比較しながら選択出来るということに繋がりますので、とりあえず健康の為に青汁を飲んでみたいと考えている方は粉末青汁の中からお好きな青汁を探されるケースが多いですね。

  • いろんな青汁から比較したい!
  • 値段の安い青汁を利用したい!
  • 飲料水代わりにゴクゴク飲める青汁を探している!

以上のような探し方からお気に入りの青汁を見つけたいのであれば、粉末状の青汁がおすすめと考えて間違いないでしょう(^^)

人気の高い粉末青汁ランキングを見てみる。

 

また一言で粉末青汁と言っても、栄養成分が豊富に含まれている植物を加工する際の製造方法にも熱を加えて製造する【加熱方式】を採用している商品と、熱を利用せずに利用する【非加熱方式】を採用した青汁があります(^^)

加熱方式を採用している青汁のメリットは、青菜植物以外にも添加出来る点にありフルールエキスを含んでいるフルーツ青汁や、プラセンタ・コラーゲン等といった美容成分を含んでいる青汁等、植物以外の成分を含んでいる商品を製造出来る点です。

 

反対に非加熱青汁は、加工せずに植物を粉末状に加工する必要がある為、必然的に植物栄養成分しか含ませる事が出来ない点がデメリットですが、熱に弱いビタミン成分をそのまま粉末状青汁に染み込ませる事が可能ですので、純度の高い青汁を飲むことが出来ると青汁マニアの方々から非常に人気の高い製法です(^^)

人気の高い非加熱青汁を見てみる。

 

加熱し固形物として飲む場所を選ばないサプリ(粒状)の青汁

サプリタイプの青汁の製法は、一度液体状になるまで加工した上で、サプリメント状に形状している青汁の種類であり、サプリメントタイプの最大の利点は【何時でもどこでも飲める点】でしょう。

定番青汁でもある粉末状の青汁だと、お水が牛乳等の液体ドリンクと割って飲む場合が大半ですので、主に自宅限定で青汁を楽しむ事しか出来ません( ˘ω˘)

 

毎日決まった時間に自宅に帰れる方でしたら粉末状青汁でも特に不便に感じる事は無いでしょうが、出張が多い仕事についている方だと粉末状青汁を飲めない時期が続く可能性があります。

青汁は数ヶ月間毎日飲まないと効果的な働きを体感し辛い健康ドリンクですので、出先が多い仕事を行っている方には粉末状青汁は少々不向きでしょう(´;ω;`)ウッ…

 

そんな時におすすめ出来るのが、持ち運びが可能なサプリ製法で製造された粒状の青汁なのです。

粉末青汁と比較して少々販売されている種類が少ないのがデメリットですが、会社のデスク・出張先でも簡単に飲めるサプリタイプの青汁は仕事内容によっては非常に利便性の高い製品ですよね♪

 

旦那さんの健康を気遣い、「何かおすすめな青汁ないのかな〜?」とお探しの方にサプリタイプの青汁は非常に好評です(^^)!!

サプリタイプでしたら、毎日を忙しく生活している旦那さんでもサクッと飲んでくれますし、カバンの中に忍ばせる事だって充分に可能ですよ♪

人気の高いサプリ製法青汁を見てみる。

 

飲むだけじゃないシュルッと食べれるジュレ(ゼリー)タイプの青汁

抹茶ゼリー味の食べやすい美味しさが自慢
人気急上昇の新しい製法の青汁です♡

 

粉末青汁・サプリタイプの青汁とは全く異なり、プルプルした食感で青汁を【食べる】事が唯一可能なジュレタイプの青汁は、青汁特有の苦味成分が苦手な方に非常に好評な青汁製品です。

また粉末青汁やサプリタイプと全く違う点は【一見青汁と思えない美味しさが自慢】の商品が非常に多い事でしょう。

 

青汁は配合されている栄養成分が豊富な程苦味が強い可能性が高い場合が多く、栄養価の高いケール配合青汁を例に出しますと、大麦若葉・明日葉等の青菜植物より数倍のミネラル・ビタミン成分が配合されていますが、苦味も同時に大麦若葉・明日葉植物より数倍以上あります(´;ω;`)ウッ…

続ける事が青汁の効果を体感出来る一番簡単な方法ですので、毎日気持ちよく苦痛に感じない製法で販売されている青汁を導入する事は案外理にかなっています(^^)♪

 

ドラッグストアで販売されているジュレタイプの青汁は、青汁風味のゼリーである事が多く、品質の高い商品を購入する唯一の方法はインターネット経由になってしまいますが、腹持ちが良い商品が多く、女性に嬉しい置き換えダイエット製品としても人気が高まっている美を意識出来る青汁なのです(^^)

 

また【青汁=液体】と思っている方が大多数ですから、野菜を食べない子供にも青汁だとバレる事なく栄養成分を吸収させる事が可能ですので、野菜嫌いの子供用に購入しているママさん方もとっても多いんですよ♪

人気の高いゼリータイプの青汁ランキングを見てみる。

 

異なる製法の効果

置き換えダイエットとして適している青汁の製法とは?

青汁にはダイエット効果の働きが期待出来る酵素や、中性脂肪の原因になる可能性が高い糖分の吸収を抑えてくれる青汁等も数多く販売されている為「どの青汁が良いのか分からない〜」と頭を抱えている方も多いのではないでしょうか?

 

そんなあなたにおすすめしたい青汁は【形状・製法よりも配合されている成分を確認する】ことです。

粉末青汁・サプリ青汁・ジュレ青汁等、様々な形状・製法で多種多様な青汁が数多く販売されていますが、結局は配合されている栄養成分が一番重要であり、形状・製法はあなたの生活習慣によって選ぶべき商品が変わってきます。

  • 自宅で毎日飲みたいあなた→粉末青汁がおすすめ!
  • 出先で飲みたいあなた→サプリタイプ・ジュレタイプがおすすめ!

等、出先で粉末状青汁を液体をあわせて飲むなんて正直面倒くさいですからね(笑)

ある程度は生活習慣によって青汁形状を選ぶべきでしょうが、基本的に全ての青汁が置き換えダイエット・脂肪を燃焼する働きが期待出来ると考え、一番重要な事は飲み続ける事だと認識してくださいヾ(*´∀`*)ノ

 

その上でダイエットにおすすめ出来る青汁ランキングを確認した頂ければ、あなたに最適な形状で利用出来る青汁がきっと見つかるはずです♪

ダイエットにおすすめ出来る青汁ランキングを見てみる。

シェアして頂くと更新頻度が劇的に向上します!