『鉄分・葉酸』の細かい効果の違いを確認。おすすめサプリ情報

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ayumi.png” name=”妻”]両方とも赤血球を作る働きがあるみたいだけど、正直違いが分からない・・・[/speech_bubble]

 

貧血気味の方が意識的に摂取する必要のある鉄分。

食品でしたらほうれん草等に多く配合されている事で有名ですが、食品からだけだと仕事や家庭環境によって毎日摂取することが困難な場合がほとんどですよね・・・

 

そんな時の為に毎日鉄分を簡単に取り込む事が出来る『サプリメント』が非常に人気(^o^)

 

妊娠時の貧血予防・奇形児防止の働きがある事でも知られている鉄分ですが、同じ働きがある成分として『葉酸』が挙げられます。

 

葉酸も鉄分と同じくダイエット効果や血糖値上昇を抑えてくれる働きがある非常に鉄分と似ている成分の為『一体どっちの商品を私は飲めばイイの〜!!』

なんて疑問に思っている女性は決してあなただけじゃありません(^^)♪

 

そんなあなたの疑問にこの記事でお答えし、鉄分・葉酸の効果・特徴について理解しながら『私が必要としている成分は鉄分・葉酸どちらなの?』と思うあなたの悩みを解消出来れば幸いです\(^o^)/

 

鉄分と葉酸の違いについてまとめました!

鉄分の代表的な効果はこちら!

tetuubnn

血液中の酸素を体内に運ぶ赤血球を増やす働き

ダイエット効果の働きがある

集中力・運動時の瞬発力が向上する

 

野菜やレバー・果物に至るまで様々な商品に含まれている鉄分。

鉄分の代表的な効果は上でも説明している通り、血液中の酸素を体内に運んでくれる赤血球を増やしてくれる働きがある事で知られていますよね(^^)

 

この赤血球が不足すると酸素が体内に充分に行き届かなくなり、あなたが貧血の症状として認識している立ちくらみに繋がってしまうのです。

つまり鉄分は体内のエネルギー源でもある酸素を運んでくれる成分を生成する『縁の下の力持ち』の役割を兼ねている私達の生活に必要不可欠な成分でもあるのです\(^o^)/

 

また鉄分には基礎代謝を向上させてくれる働きが期待出来る事から、間接的に脂肪を燃焼してくれダイエット効果も合わせて期待出来る為、女性を中心に爆発的な認知度・人気を誇っている成分ですよね(^^)

 

野菜・レバー・果物に至るまで様々な食べ物に多く配合されている事から、比較的簡単に取り込む事が出来、ほうれん草(100g)には1日に必要な鉄分量の約40%が含まれている為、【鉄分を吸収出来る食べ物=ほうれん草】として知られています。

 

しかしながら全ての食品に配合されている鉄分が有効という話しじゃなく、鉄分の中でも体内に吸収されやすいレム鉄と、吸収率があまり良くなり非レム鉄の2種類があります。

 

食品から鉄分を摂取する際にはレム鉄、非レム鉄について詳しく理解し、食品を購入する前に毎回確認する事が必要ですが、あなたが導入したいと考えているサプリメントにはレム鉄を中心として鉄分が配合されているので、特に気にする事なく安心して飲んでもらっても大丈夫ですよ(^o^)

 

葉酸の代表的な効果はこちら!

yousannrrrrrrrr3ir034i0

血液中の酸素を体内に運ぶ赤血球を増やす働き

お水に溶けやすいビタミンB

胎児の奇形防止効果が期待出来る

 

水溶性ビタミン成分の一種でもある葉酸も鉄分と同様に酸素を体内細胞に運ぶ赤血球を増やしてくれる働きがある貧血予防に重要な成分です。

 

そんな葉酸の唯一鉄分と違う点は【妊娠時に葉酸を400g程度摂取する事が望ましいと母子手帳に記載されている点】

 

鉄分と非常に似た効果があるのに、どうして鉄分じゃなく葉酸と指定されているのでしょうか?

 

その理由は葉酸が赤ちゃんの奇形防止・先天的な障害を予防してくれる働きが期待出来るから。

また葉酸はビタミンBである為、老化防止の働きがある成分としても注目されており、鉄分は主に貧血予防等単体での効果が強いですが、葉酸は赤血球は勿論の事、赤ちゃんや美肌効果に至るまで幅広い悩みに対応してくれる今女性の間で注目されているビタミン成分なのです。

 

鉄分と葉酸の違いを表にまとめました

鉄分葉酸
赤血球生成力[star rating=”5″][star rating=”5″]
どんな食べ物に含まれているの?レバー・魚・野菜ほうれん草・ブロッコリー
妊娠時におすすめ出来るのは?
成分自体のデメリット体内に吸収されにく鉄分がある熱に弱い
[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”ishi.png” name=”クマ医者さん”]葉酸は熱に弱いからサプリが取り込む事が重要だクマ![/speech_bubble]

 

鉄分は成分自体が外部の影響を受けにくい性質の為、煮込み料理・加熱しても鉄分が逃げ出す心配はありませんが、葉酸は熱に非常に弱い為、食品から摂取する場合は常温状態で食べる事が鉄則。

 

以上の事から両方とも非常に似た効果が有ることを確認する事が出来ましたが、両方共にメリット・デメリットがありますし、鉄分・葉酸の両成分共に一番あなたが意識している赤血球を生成する効果があある事から、鉄分・葉酸をバランス良く摂取する事が重要なのです。

 

鉄分・葉酸サプリメントを選ぶ上での注意点

鉄分と葉酸が両方配合されている商品を選ぼう!

dmeidekooadeji

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”ishi.png” name=”クマ医者さん”]鉄分だけたくさん取っていても効果的な貧血予防と言えないクマ![/speech_bubble]

 

私の友人もそうだったのですが、多くの方は食品にて鉄分・葉酸を摂取しようと考えるようですが、食品から取り込む事を前提に考えると、あなたの扱い方・食べ方次第では鉄分・葉酸が抜けてしまう可能性があります。

 

その為、当サイトでは鉄分・葉酸を取り込む際には効率的で豊富な栄養成分が濃縮しているサプリメントタイプをおすすめしていますが、店頭販売にてサプリメントを購入する場合には少し注意が必要。

 

その理由として【鉄分だけ・葉酸だけ含まれている製品が圧倒的に多い】

鉄分と葉酸は非常に似た効果が期待出来る為、鉄分だけ・葉酸だけ取り込めば良いと考える人が多いのですが、体内に吸収されるスピード・間接的な健康効果を踏まえて考えると、出来るだけ鉄分・葉酸共に配合されている商品が有るのであれば、両方の効果が得られるサプリメンチの導入を検討したほうが圧倒的にお得!

 

i43k4i3430

 

上の商品は当サイトで爆発的な人気がある葉酸・鉄分配合サプリメント【ベルタ葉酸サプリ】の商品紹介画像ですが、確認して頂ければ分かるように400μgの葉酸に加えて、16mgの鉄分を含んでいる非常にバランスの良いサプリメント。

 

一般的に1日に必要な鉄分量は男性10mg・女性12mgと言われており、つまりベルタ葉酸サプリを購入するだけで1日に必要な鉄分量を簡単に取り込む事が可能なのです\(^o^)/!!

 

また400μgの葉酸を配合している為、妊娠時に必要な葉酸摂取量さえもサプリメントだけでカバーしてくれるかなり優秀なサプリメント!

1日に必要な鉄分・葉酸を全てカバー!

27種類のビタミン成分配合!

アミノ酸・カルシウムも勿論配合!

 

こう考えると食品で鉄分・葉酸を毎日摂る事がいかに難しく手間のかかる行為なのか納得せざる終えませんよね・・・

確かに生の野菜から栄養成分を取り込む行為が一番効果的なのは間違いありませんが、日常生活を過ごす上で全て食品から取り込む事はかなり難しいのが現状・・・

 

【ベルタ葉酸サプリ】を始め、鉄分・葉酸を豊富に含んでいる商品をおすすめ順に【(鉄分・葉酸配合)貧血予防に・・・青汁サプリランキング】に記載していますので、値段の確認・詳しい成分等はこちらでご確認して頂き、あなたが効率よく鉄分・葉酸を取り込める事を願っています\(^o^)/