【トクホ青汁】コレステロール値を下げる?本当の効果とは?

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”ishi.png” name=”クマ医者さん”]コレステロール値が高い人におすすめ出来るトクホ青汁についての記事だクマ![/speech_bubble]

 

青汁の健康・美肌効果を知らない人でも特定保健用食品【トクホ】の名前くらいは一度は聞いた事がありますよね(^o^)

 

そんなトクホとは、厚生労働省が定めて健康効果が期待出来る食品・飲み物の事を指しており最近ではヨーグルト・お茶等、手軽に購入出来る比較安い値段の日用品にもトクホものマークが表記されている事で何気なく商品を購入したら、実はその商品が特定保健用食品だった・・・なんて事もあるくらい私達の生活に浸透しています(^^)

 

そんな国が定めた健康効果に特化したトクホ明記の青汁ですから「なんとなく他の青汁商品よりも健康に良いんだろうなー」程度の認識かも知れませんが、特定保健用食品の中でも商品によっては期待出来る効果・効能が違う場合が多く、トクホ明記の青汁を購入する前にそのトクホ青汁がどんな効果が期待出来る商品なのか、一度確認する必要があると言えます。

 

そこでこの記事ではトクホ青汁の効果、効能・トクホ青汁の種類・注意すべき事等を紹介し、あなたが一番重要視している効果を体験出来るおすすめ特定保健用青汁を紹介していきたいと思います(^^)

 

特定保健用食品(トクホ)についておさらい

9438fafjiji

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”ishi.png” name=”クマ医者さん”]国からのお墨付きでもあるこのマークの本当の意味を再確認するクマ![/speech_bubble]

 

特定保健用食品と聞くと「なんだか便秘やコレステロール値を下げる効果が期待出来るんだろうなー」と思ってしまうかも知れませんが、特定保健用食品の基準は健康全般が気になる方を特に対象にしている商品でもある為、商品によっては便秘・コレステロール値以外にも様々な健康効果が期待出来ます(^^)

 

つまり同じ特定保健用食品でも販売されている商品によっては、全く異なる健康効果を体験する事が可能。

同じトクホでも、お腹の調子を整えてくれる商品として販売されていモノや、血糖値が気になる人向けに販売されているモノ。虫歯の原因になりやすい菌を死滅してくれる効果が期待出来る商品等、多種多様。

 

その上、特定保健用食品として販売を許さている商品数は1,500以上あると言われており、トクホとして一括りで考えるのは少々間違いかのように感じますよね(*^^*)

健康効果が期待できる商品には違いないが、あくまでその商品に配合されている成分から得られる効果を知ろう!
「トクホだから安心・飲めば全て治る」なんて事はあり得ないので注意して下さい。

健康効果が期待出来る商品である事に変わりありませんが、【特定の効果のみに特に有効な商品が特定保健用食品】くらいの認識の方が正しいかも知れませんね(^^)

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”ishi.png” name=”クマ医者さん”]でも安心出来る事には変わりないクマね![/speech_bubble]

2009年まで厚生労働省が管轄していた特定保健用食品ですが、同年以降から消費者症許可として掲載される事になっております。

 

 

トクホ表記の青汁の効果・特徴

コレステロール値を下げる効果あり!

tokuhokoresuto

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”ishi.png” name=”クマ医者さん”]トクホ青汁の第得標的な効果クマ![/speech_bubble]

 

トクホ青汁の中でも一番人気の高い効果と言えば、40代以降の男性が健康診断で要注意と申告される【コレステロール値を低下してくれる効果】

 

もしかしたら、40代以降の男女が青汁の導入を検討している最も大きな理由の一つに挙げられるのでは?と考えてしまうくらい重要な効果を一部のトクホ青汁で期待する事が出来るのです。

 

コレステロール値が上昇してしまう原因の多くが脂質を取りすぎた事にあり、生活習慣の悪化・腸内環境の変化でもあなたが考えている以上に簡単に上昇してしまいやすい傾向になる厄介な生活習慣病でもあります。

 

このコレステロール値上昇を手軽に抑えるのであれば、一般的に知られている方法として挙げられるのが豆類に配合されている不溶性食物繊維ですが、短期的な効果は期待出来ない場合が多い為、残念ながらあまり人気がない方法とも言えます。

 

しかしトクホ青汁に配合されている不溶性食物繊維は、悪玉コレステロールを肝臓・血液に循環される事なく、尿や便と一緒に排便を促進してくれる為非常に即効性の高い効果が期待出来るのです(^o^)

 

血糖値の上昇を抑えてくれる効果あり!

98fau

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”ishi.png” name=”クマ医者さん”]炭水化物大好きさんが飲むべき青汁だクマね![/speech_bubble]

 

血糖値上昇とは、糖質等を過剰に取り込んでしまう事で血液中のブドウ糖が急激に増えてしまった状態の事を指しています。

 

糖質を体内に吸収しづらくしてくれる働きがある青汁はトクホ青汁の他にもダイエット効果が期待出来る桑の葉青汁ランキングでも紹介している桑の葉が有効と言われていますが、トクホ表記の青汁の青汁に配合されているのは【難消化性デキストリン】と呼ばれる水溶性食物繊維で、桑の葉以上に効果が期待出来る成分として評判が高いです。

 

桑の葉でしたら飲んで数日で糖分の吸収をブロックしてくれる働きが期待出来ますが、難消化性デキストリンは飲んでから約30分程度で強い働きがある事から、会社等の飲み会の前に・食事の前にサクッと飲むだけで血糖値上昇に役立ち、とっても簡単!

 

合わせてダイエット効果も期待出来る事から、主に女性に人気のあるトクホ青汁ですね(^o^)

 

 

トクホ青汁を選ぶ際の注意すべきポイント!

継続しないとあなたが求めている効果は得られませんよ?

i043

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”ishi.png” name=”クマ医者さん”]数ヶ月間毎日飲む事を前提で購入して欲しいクマ![/speech_bubble]

 

【トクホ青汁だから直ぐ効果が表れるはず!】と考えている人が多いので、先に説明しておきますが、いくら特定保健用食品の青汁でも医薬品ではありませんので、数日で急激にコレステロール値・血糖値が下がった!なんて事はありえないので注意して下さい(*^^*)

 

いくらトクホでも青汁は栄養価の高い野菜がふんだんに配合されたドリンク以上の働きは期待出来ませんので、他の青汁製品同様に数ヶ月間毎日飲み続ける事により少しずつ改善方向に向かうと考えていた方が賢明。

続けやすいように価格の安い商品を選んで下さい

コレステロール値・血糖値】あなたが欲しい効果はどちらですか?

 

 

おすすめ出来るトクホ青汁は何?

2017年現在トクホ青汁は2種類だけ!

sakdkeo

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”ishi.png” name=”クマ医者さん”]つまりこの2種類の青汁から選ぶ事になるクマ![/speech_bubble]

 

その肝心な青汁はコレステロール値を下げてくれる働きがある【大正製薬 大麦若葉青汁 キトサン】と血糖値上昇を抑えてくれる【大正製薬 大麦若葉青汁 難消化性デキストリン】の大正製薬から販売されている2種類の青汁になります。

 

これから増えてくるかも知れませんが、2017年限定特定保健用食品として販売する事を許さているのは大正製薬から販売されている青汁のみですので、トクホ青汁を求めているあなたは自然とこのどちらかの商品を導入する事になるでしょう(^o^)

 

配合されている成分量・気になる月額価格等は【2種類のトクホ青汁を徹底的に紹介!】で説明していますので是非ご参考にどうぞご覧下さいね♪