青汁って幼児・子供でも大丈夫なの?選んじゃダメな青汁を解説

子供でも安心して飲める青汁

[d_photo_frame type=”map_pin” color=”blue”]子供でも安心して飲める青汁[/d_photo_frame]

私も幼少期の頃は、周りの同級生がビックリする程野菜嫌いだった為(給食で出された野菜は全て残していましたw)良く分かるのですが、子供の頃って野菜が無意識レベルで嫌いな子ってあなたの子供以外にも非常に多いのが現状です( ˘ω˘)

しかしながら子供の発育についてしっかり考えるのであれば、避けては通れない【野菜栄養成分】

野菜には身体の免疫力を向上してくれ風邪を引きにくい身体を生成してくれる働きは勿論ながら元気よく生活を過ごす上で必須成分です。

 

そんな野菜を子供にしっかり補給して欲しいと考えるママ達が行き着く先が、野菜栄養成分に特化した【青汁】

一昔前でしたら、【青汁=あり得ないくらい苦い飲み物】として販売されていましたが、最近では子供でも安心して飲める美味しい青汁が数多く販売されていますので、青汁を定期的に購入されている方が非常に多いんです♪

 

しかしただ単に「なら店頭で販売している青汁でも買ってこようかな〜」と安易に考えるのは間違い!

幼児・子供用青汁として選ばない方が良い青汁がある事をあなたは知っていますか?

【コレは選ばない方が良いかも・・・】幼児・子供用の青汁

栄養価の高いケールが原材料の青汁

[d_photo_frame type=”map_pin” color=”blue”][/d_photo_frame] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”haircare_before_s.png” name=”妻”]確かにケールはとっても栄養価の高い青菜植物だけど…[/speech_bubble]

 

青汁の最大の魅力はなんといっても【コップ1杯で簡単に野菜栄養成分が採れる点】でしょう。

そんな栄養価が自慢の青汁の多く配合されている青菜植物が、ケールと呼ばれる青汁業界の中でも苦味が強い植物として知られている野菜です。

 

確かにケールに含まれている栄養成分は、上の画像をご覧の通り大麦若葉以上に含まれており、子供の成長のことを考えて栄養を採ってもらいたいと考える本来の趣旨から外れていません(^^)

しかしながら、青汁を飲むのは健康の為に多少なら我慢出来るあなたとは違い、【野菜嫌いの子供】ですよね?

大人でもケール配合青汁は強い苦味の影響からか、青汁初心者からも敬遠されることのある植物でもありますので、野菜嫌いの子供が毎日ゴクゴク飲めるとは正直想像出来ません( ˘ω˘)

 

青汁の効果を体感する上で配合されている植物は非常に重要な要素であることは確かに事実ですが、幼児・子供用として青汁を購入するのなら【味>>栄養成分】として青汁を探す必要があります。

いくら栄養価が高くても子供が毎日飲める商品じゃないと全く意味がありませんしね(^^)

 

過剰の食品添加物・保存料を含んでいる青汁

特定の青汁には、野菜を長期保存・大量生産する為に腐敗しないように食品添加物・保存料等、子供の身体に害のある可能性がある成分を含んでいる青汁も合わせて販売されています。

世界の中でもトップレベルに食品の衛生面に厳しい日本国内で販売されている以上、「特に気にしなくても問題ないのでは?」との声もありますが、出来る限りアレルギーを発症してしまう可能性のある成分は飲ましたくないですよね?

 

良くも悪くも外部からの刺激・栄養成分の影響を直に受けやすい子供に飲ます前提の青汁でしたら、保存料等の人工的な成分を含んでいない青汁を購入するのが正解でしょう(^^)

その際に注意すべき点は【青汁自体の値段】

残念ながら店頭販売されているような比較的安値で購入出来る青汁の多くは、少なからず保存料・食塩等、人工的な成分を含んでいる商品が多いことに加えて、子供でも安心して飲めるような美味しさが自慢の青汁はあまり販売されていません( ˘ω˘)

スーパーや店頭販売の青汁は、主に私達・大人用青汁として販売している為、少し特殊な子供専用青汁の購入は、子供用青汁ランキングで解説しているような通信販売経由で買うことをおすすめします(^^)

 

幼児にはジュレタイプ(ゼリー)青汁は不向きかも

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”ayumi.png” name=”妻”]小学生程度のある程度大きくなった子供にも好評です♡[/speech_bubble]

 

青汁=液体タイプのドリンクと認識されている親御さんも多いかと思いますが、一言で青汁と言っても製法によって3種類の形状に分類されます。

その中で人気が高い青汁形状は液体タイプのドリンク青汁と、固形状のジュレタイプ(ゼリータイプ)の青汁ですが、幼児用として購入を検討しているのであれば、ジュレタイプの青汁は喉に詰まってしまう危険性が少なからずある為、少し注意すべき青汁形状でもあります。

 

しかしながら液体青汁のようにゴクゴク飲むタイプの青汁とは違い、シュルッと食べれるゼリータイプの青汁ですので、小学生の野菜栄養補給として人気が俄然高いのも事実。

子供の年齢に合わせて子供が一番楽に栄養成分を取り込める方法を最優先に考えて、最適な青汁を購入したい所ですね♪

青汁ゼリーの人気ランキングを見てみる。

 

幼児・子供におすすめな青汁はこんな青汁!

子供でも【美味しく飲める】フルーツ成分配合青汁

[d_photo_frame type=”map_pin” color=”blue”]フルーツ成分がたっぷり配合されている青汁は野菜嫌いでも安心して飲める![/d_photo_frame]

上でも解説している通り、子供に栄養価が自慢の青汁を飲んでもらうには美味しさを最も重視すべき項目となっていますので、美味しさが自慢のフルーツエキスがたくさん配合されている青汁が子供でもゴクゴク飲める野菜ドリンクと考えて間違いないでしょう。

フルーツ成分が含まれている青汁は、腸内環境を改善してくれる乳酸菌や基礎代謝向上効果の働きも合わせて期待出来る酵素が多く配合されている為、食生活が影響して風邪を引きやすい子供にとってもおすすめなんです♪

 

またフルーツ成分配合青汁は、苦味が苦手な大人用青汁としても人気が高く酵素の働きによってシュッとしたキレイな身体ラインが作れると、芸能人を中心に人気の高いデトックス青汁として利用されています(^^)

フルーツ成分が配合されているからといって青汁本来の青菜植物もしっかり配合されており、当初の目的でもある【子供に野菜成分を採ってもらいたい】と考えるあなたの気持ちを優しく代弁してくれるので全く心配する必要ありませんヾ(*´∀`*)ノ

野菜嫌いの子供でも飲める!美味しい青汁ランキングを見てみる。